PR

 米Sybaseは,モバイル・ソフトウエアを手がける米AvantGoの買収手続きを完了した。同社が米国時間2月26日に明らかにしたもの。Sybase社は,同社の子会社である米iAnywhere SolutionsとAvantGo社を統合し,「モバイル・ミドルウエア市場で地歩を固める」(同社)としている。

 Sybase社はAvantGo社の買収計画を2002年12月に発表していた(Sybase社のプレスリリース)。

 AvantGo社の株主は,Sybase社が発行済み株式を1株当たり1.029ドルで買い取ることを承認した。買収総額は約3800万ドル。なおSybase社による買収後,AvantGo社の株式は公開取引されなくなる。

 「AvantGo社との戦略的な融合は,顧客や株主に恩恵をもたらすものだ。企業ユーザーの移動性の向上という共通の目標に向けて,WWWコンテンツや企業データ/アプリケーションなど,優れたモバイル・ビジネス・ソリューションを提供したい」(iAnywhere Solutions社社長のTerry Stepien氏)

 AvantGo社とiAnywhere Solutions社は,それぞれのモバイル技術を持ち寄り,データベース駆動型のWWWコンテンツ作成の簡素化を図る。

 ちなみに米GartnerのDataquestによると,モバイル・データベース市場におけるiAnywhere Solutions社の市場シェアは,2000年の68%から2001年の73%へと拡大している。また,AvantGo社の消費者向けコンテンツ配信サービス「My AvantGo」には,約700万人以上のユーザーが登録しているという。

◎関連記事
米iAnywhere SolutionsとNECが,日本におけるモバイルとリモート・ソリューションの促進で提携
米サイベース,中国大手のシステム・インテグレータとe-businessソリューションに関して提携
米サンと米サイベースが中小企業向けデータ管理ソリューションで提携
米アバントゴーがPocket PC向けの「Pylon」製品を発表,LotusNotesにもアクセス可能
米アバントゴーがPDA/サーバー間の同期技術に関する米国特許を初取得 
米オラクルとノキアがモバイル向けコラボレーション・ソフトで
連携

米マイクロソフト,多機能モバイル・データ・サービス「PocketMSN」を年内に提供
「スマート・ハンドヘルド装置の世界出荷台数,2002年は13%以上増加」,と米IDC

[発表資料へ]