PR

 米Sybaseは,同社の日本法人サイベースの代表取締役社長に澤辺正紀氏を任命したことを米国時間3月10日,明らかにした。現代表取締役社長であるDavid Warren氏は,Business Operations部門バイス・プレジデントに就く。

 澤辺氏は日本事業の指導者として,企業向けインフラ・ソフトウエアとインテグレーション・ソリューション市場における勢力拡大を図る。アジア全体にわたる同社の既存の強みを生かし,企業が時宜にかなった的確な情報を適切な人材のもとに取得できるよう支援する。「これにより,企業は自社のデータを経済価値に変えることができる」(Sybase社)

 澤辺氏はこれまで,ドイツSAPの日本法人SAPジャパンや,米IBMの日本法人である日本アイ・ビー・エムなどで販売管理職に従事した人物。直近では,米BMC Softwareの日本法人,BMCソフトウェアで取締役会長を務めた。

 Sybase社Worldwide Field Operations部門プレジデントのMichael Bealmear氏は,「澤辺氏の指導のもと,Sybase社は日本市場における地位を大幅に拡大するだろう」と期待を述べた。

◎関連記事
米サイベースが米アバントゴー買収を完了,子会社のアイエニウェアと統合
米iAnywhere SolutionsとNECが,日本におけるモバイルとリモート・ソリューションの促進で提携
米サイベース,中国大手のシステム・インテグレータとe-businessソリューションに関して提携
米サンと米サイベースが中小企業向けデータ管理ソリューションで提携
「過半数の企業はリアルタイムのビジネス・インテリジェンスに必要なインフラが欠如している」,米Appfluentが調査結果を発表
米IBMが「DB2 v8」の一般提供を開始,管理の効率化やWebサービスとの連携が焦点
米IBM,ビジネス・インテグレーション・ソフトの米Holosofxを買収
アプリケーション・インテグレーション,ミドルウエア,ポータル市場は2006年に105億ドル規模に成長,米Gartnerが発表

[発表資料へ]