PR

 企業向けLinuxの統一を目指す団体UnitedLinuxの設立パートナー4社は,「Oracle Unbreakable Linux Partner Initiative」に参加する独立系ソフトウエア・ベンダー(ISV)に対する特別なサポート・プログラムとディスカウントを発表した。Oracle社が4月1日にニューヨークで行ったUnbreakable Linux Partner Initiative立ち上げのイベントで発表された。

 Unbreakable Linux Partner Initiativeは,Oracle社の堅牢なLinux環境の提供を目指す同社の取り組み「Unbreakable Linux」の一環として,Linuxソフトウエア開発企業を支援するプログラム。同社が3月26日に発表したもの。同プログラムは,LinuxとOracle社製品を組み合わせたソフトウエア・インフラ向けのアプリケーションを開発するISVに資金と技術を提供する。

 UnitedLinuxの設立会社,ブラジルのConectiva,米SCO,独SuSE Linux,ターボリナックスが提供する主なプログラムとディスカウントは次の通り。

・サポート・プログラムのディスカウント
・開発者トレーニング・コースのディスカウント,ISV向けのOraclを中心としたコース/トレーニング
・パートナ・プログラムへの統合
・特定の移植と移行サービスのディスカウント
・Developer Daysといったジョイント・イベントとプレゼンテーション,ワークショップ,テスティング
・共同の広報活動,マーケティング活動

 それぞれの会社が同プログラムに向けて提供するプログラムおよびディスカウントの詳細は,UnitedLinuxのWebサイトに記載されている。

 また同日,米Red Hat社も,Oracle社と同社パートナ向けに特別にディスカウントなどを期間限定で提供することを明らかにした。提供されるものの一例は次の通り。

・すべてのRed Hat開発トレーニング・コースのディスカウント
・Red Hat Enterprise Linuxスターター・キットのディスカウント
・「Oracle Partner Network(OPN)」または「Oracle Technical Network((OTN)」からの「Red Hat online ISV Resource Center」へのアクセス
・Red Hatの「Developer to Developer」ウェブキャストへの招待

 同社は,ISVのRed Hat Enterprise Linuxへの移行を支援する「『Red Hat Ready』Independent Software Vendor」アプリケーション・プログラムを同日発表している。

◎関連記事
米オラクル,Linuxソフト・ベンダー支援プログラムを発表
米オラクル,Linux対応技術サポートの提供でUnitedLinuxと協力
ユナイテッドリナックス,米オラクルのデータベース・ソフトを「UnitedLinux Version 1.0」対応と認定

発表資料(その1)へ
発表資料(その2)へ