PR

 米Sun Microsystemsは,2003会計年度第3四半期(2003年1月~3月期)の決算を米国時間4月16日,発表した。売上高は27億9000万ドルで,前年同期の31億700万ドルから10.2%減少した。純利益は400万ドル(1株当たり収支はゼロ)で,前年同期の純損失3700万ドル(1株当たり損失は1セント)から改善した。

 粗利率は44.6%で,前年同期から2.5ポイント上昇した。営業キャッシュ・フローは3億7900万ドル。また,現金および有価証券の合計は55億ドル以上となり,前期の約53億ドルから増加した。

 Sun社CFO兼Corporate Resources部門執行バイス・プレジデントのSteve McGowan氏は,「厳しい経済状況にも関わらず,若干の利益をあげることができて満足している」と述べた。「売上高は減少したものの,製品とサービスの粗利率が向上した。また,研究開発への投資を続ける一方で ,販売一般管理費を前年と比べ約2億ドルも削減した。営業キャッシュ・フローは,34四半期連続で黒字となった」(同氏)

 なお,米メディアの報道(CNET News.com)によると,Sun社は2003会計年度第4四半期に増収を見込んでいるが,「数字(増収率)を判断するのは時期尚早」(McGowan氏)としている。

◎関連記事
米サンの2002年10月~12月期決算,前期比6%増収だが純損失22億8300万ドル
米サンの2002年7月~9月期決算は純損失1億1100万ドルで再び赤字に。11%の人員削減も発表
米サンが1月~3月期決算を発表,純損失2600万ドルで赤字額を縮小 
米サンがストレージ・アレイ「StorEdge 3300」を発表,「エンタプライズ向け機能をエントリ・レベルの価格で」
米Sun,ミッドレンジ向け新ストレージ製品系列とエントリ・レベル・サーバーなどを発表
米Microsoftの2003会計年度Q3決算,Business Solutions事業が前年同期比96%成長
米Intelが2003年Q1決算を発表,売上高は横ばいの67億5000万ドル
米IBMの2003年Q1決算は増収増益。サービス部門が好調

[発表資料へ]