PR

 米Intel社は米国時間4月17日に,Intel社取締役副社長兼Intel Capital社社長のLes Vadasz氏が同年6月1日付けで退職することを発表した。Intel Capital社社長の後任として,Intel社副社長であるJohn HF Miner氏を指名している。

 Vadasz氏は,1968年にチームの一員としてIntel社の設立に参加した。以来,同社にてエンジニアリング,経営管理職などさまざまなポストを務めてきた。

 最近では,1991年に同氏が設立したIntel戦略的投資プログラムの一環として誕生した同社の投資子会社,Intel Capital社を任されていた。1975年にIntel社の取締役副社長に選出され,1988年から定年に達する2002年まで同社の取締役員を務めた。同氏は,名誉役員として残る。

 Intel Capitalの社長に任命されたMiner氏は,2002年以来同社のジェネラル・マネージャを務めてきた。この間,Vadasz氏と共に同社の外部投資,買収,ビジネス・インキュベーションなどを行なってきた。同氏は,1983年にIntelに入社し,1995年に部門副社長,1996年に同社の副社長に選出された。

 Intel Capitalは,世界各国で1000社を越えるIT企業に投資を行なっている。2002年に投資した額は2億ドルを越える。現在,同社はおよそ475社を保有している。

◎関連記事
米Intelが2003年Q1決算を発表,売上高は横ばいの67億5000万ドル
米インテル,Wi-Fi技術開発企業に1億5000万ドルの投資計画
米インテル,Intel Communications Fundから新たにWi-Fi関連企業4社に出資

発表資料へ