PR

 米RealNetworksが米国時間4月21日に,米Listen.comを買収することで最終合意に達したことを明らかにした。買収総額は約3600万ドル。約1730万ドルの現金と約410万株の株式で支払う。

 買収手続きの完了は,2003年第2四半期下旬~第3四半期上旬を予定している。すでに大手レコード会社の承諾を得ているという。

 この買収によりRealNetworks社は,Listen.com社の有料音楽サービス「RHAPSODY」を取得する。RHAPSODYの音楽情報やアーティスト情報,ラジオ・サービスといった音楽資産を用いて,自社の「RealOne Player」ユーザー向け有料サービス「RealOne SuperPass」を拡充する。

 またRealNetworks社は,Listen.com社がケーブル事業者やDSL事業者,オンライン音楽サイト,コンピュータ・メーカー,民生機器メーカーなどと結んでいる提携関係を,有料サービスの視聴者獲得に役立てたい考えだ。Listen.com社は米Time Warner Cableの高速インターネット・サービス事業Road Runnerをはじめ,米Charter Communications,米Verizon Online,米Sprint,米Cablevision Systemsのインターネット接続事業Optimum Online,米Gateway,Lycos社,ソニーのデジタル音楽サイトMusiclubなど,15社以上とサービス配信契約を締結している。

 「RHAPSODYは,革新的なストリーミングやキャッシング技術のほか,アーティスト・ガイドやカスタム化したラジオ局を音楽配信サービスと統合するなど,さまざまな機能を導入した草分け的存在だ。RHAPSODYとRealOneを組み合わせて提供することで,合法的なデジタル音楽サービスの普及を促進する」(RealNetworks社CEOのRob Glaser氏)

 Listen.com社はRealNetworks社RealOne部門の一部となり,Listen.com社CEOのSean Ryan氏が引き続き指揮をとる。Listen.com社設立者のRob Reid氏は,RealNetworks社戦略開発部門バイス・プレジデントに就任する。Listen.com社はそのまま拠点をサンフランシスコに置き,音楽サービスの運用を継続する。

◎関連記事
米リッスン・ドット・コムが2大レコード会社と契約,合法的にCD記録できる音楽配信サービス
米DIRECTVブロードバンドと米リッスン・ドット・コムがデジタル音楽配信サービスで提携
米リアルネットワークス,「RealOne Player for Mac OS X」の正式版をリリース
米リアルネットワークスが「RealOne Player v. 2.0」を発表,「Windows Media」「QuickTime」をサポート
米国のマルチメディア利用はRealMediaとWindows Mediaが優勢,QuickTimeは苦戦
米Yahoo!,有料オーディオ/ビデオ・サービス「Yahoo! Platinum」を発表
米AOLが有料音楽配信サービス「MusicNet on AOL」を開始,合法的な記録が可能
音楽有料配信サービスは2006年にデジタル音楽市場全体の約63%,売上高10億ドルに

[発表資料へ]