PR

 米eBayは,2003年第1四半期の決算を米国時間4月22日に発表した。売上高は4億7650万ドルで,前年同期の2億4510万ドルから94%増加した。純利益は過去最高の1億420万ドル(希薄化後の1株当たり利益は32セント)で,前年同期比119%増。また,一時的な費用を除いた純利益(pro formaベース)は1億1620万ドル(希薄化後の1株当たり利益は36セント)で,前年同期比130%増。こちらも過去最高を記録した。

 第1四半期のトランザクション収入は過去最高の4億6560万ドル。中核となるeBay U.S事業部門が前年同期比49%増,国外のトランザクション収入が前年同期比166%増と好調だったことが収入増に貢献した。他にも,米PayPal事業からのトランザクション収入9220万ドルなどがあった。

 「今期は,さまざまな事業部門で過去最高の業績を記録するなど,当社にとって素晴らしい四半期となった。当社のすべての事業において,長期的な成功に向けた堅牢な土台作りができていると,さらに自信を深めることができた」(eBay社社長兼CEOのMeg Whitman氏)

 営業利益は過去最高の1億4810万ドルで,前年同期比109%増となった。

 第1四半期終了時点の登録ユーザー数合計は,過去最高の6880万人。前年同期に比べ49%増加した。第1四半期の取り扱い件数は前年同期比59%増の2億2000件。こちらも過去最高となった。

 また,同社は2003年の業績を上方修正した。通期の売上高は前回予測より1億5000万ドル高い20億5000万ドルになる見通し。四半期別にみると,第2四半期が5億ドル,第3四半期が5億1000万ドル,第4四半期が5億6400万ドルと予測する。

 また,通期における希薄化後の1株当たり利益は,前回予測より15セント高の1.27ドル。四半期別では,第2四半期が30セント,第3四半期が30セント,第4四半期が35セントと見込む。

◎関連記事
米eBayの2002年Q4と通年の決算,過去最高の売り上げを記録,2003年の業績予測を上方修正
米イーベイが今後の業績見通しを発表,「2005年には売上高30億ドルを目指す」
米イーベイの2002年Q1決算,売上/利益とも過去最高を記録,Q2の業績予測を上方修正
英サザビーズと米イーベイがオンライン・オークションで戦略的提携
米イーベイ,オンライン決済システムの米ペイパルを総額15億ドルで買収
米イーベイ,自動車ディーラ向けオークション管理サイトの資産買収
米eBayと米VeriSignがマーケティングとサービスで提携,「.bz」ドメインのオークション・サイトを開設 
米アマゾンの2002年Q4と通年決算,売上高は前年比26%増 

[発表資料へ]