PR

 フランスのAlcatelと米TiMetraは,Alcatel社がTiMetra社を買収することで最終合意に達した。Alcatel社がパリとカリフォルニア州マウンテン・ビューで現地時間5月16日に明らかにしたもの。

 TiMetra社は,IP/MPLS(Multi Protocol Label Switching)サービスのルーティングを手がける企業。シリコン・バレーに拠点を置いている。同社を買収することでAlcatel社は,SLA(Service Level Agreement),VPN(Virtual Private Network),VPLS(Virtual Private LANs),IP/MPLSなどさまざまな付加価値を備えるIPソリューションを顧客に提供できる。

 「サービス・プロバイダは,この種の利益につながる新データ・サービスを,高効率かつ採算の取れる状態で用意することが欠かせない。TiMetra社の買収により,当社は顧客に一連のIPソリューションをすべて提供できるようになる」(Alcatel社筆頭上級副社長のMike Quigley氏)

 TiMetra社の全資産を取得するためAlcatel社は,約1億5000万ドル相当のAlcatel社米国預託証券(ADS)と株式を支払う。TiMetra社株式とオプションは,ある交換比率と期限に従って,買収取引完了時にAlcatel社のADSおよび株式と交換する。

 なお買収は,TiMetra社の株主とカリフォルニア州企業局委員会の承認を得た後,2003年第3四半期中に完了すると見込む。買収後TiMetra社は米Alcatel USAに統合する。

◎関連記事
仏Alcatelが2002年2Qと前半の決算を発表,売上高を保ちながら経営収入を改善
DSLネットワーク容量の増強で中国のGuangdong TelecomがフランスのAlcatelと数百万ドル規模の契約
仏アルカテル,米IBMのテレフォニ・ソフト「CallPath」事業を買収
「世界のDSLアクセス集線装置市場,2003年1Qの出荷台数は34%増」,米調査
「好調なxDSL接続装置市場,2002年Q4のADSLモデム出荷台数は前期比37%増」,米調査
2002年のサービス・プロバイダ向けルータの売上高は19億ドル――米Gartner Dataquestが調査結果を発表
「サービス・プロバイダによるVPNとセキュリティ・サービスへの投資が続く」,米調査
「通信コストをとにかく安くできる」--インターネットVPNはますます普及すると予測

[発表資料へ]