PR

 米Adobe Systems社は,米Syntrillium Software社のデジタル・オーディオ・ツール「Cool Edit Pro」を買収することで契約を締結した。同社が米国時間5月19日に発表した。同製品は,Adobe社の「Adobe Premiere」「同After Effects」「同Encore DVD」「同Photoshop」といったプロフェッショナル向けデジタル・ビデオ製品ラインに加わる。

 今回の契約における条件の詳細は明らかにしていない。Adobe社は,今回の技術資産買収が,2003年会計年度および同年第2四半期には実質的な影響を与ない,としている。

 Cool Edit Proは,デジタル音声に対応したレコーダー/エディタ/ミキサー。プロフェッショナルなデジタル・オーディオ作成に必要な機能を提供する。最大128トラックのミックスに対応し,高度なループ・ミキシング,ウェーブ編集機能,DSPエフェクト,マスタリング・ツール,分析ツール,オーディオ・データ復旧機能,サラウンド・サウンド向け複数チャネルのエンコーダ,DirectX,MIDI,ビデオのサポートを提供する。

◎関連記事
米Adobe,2003年3月~5月期の業績見通し決算を上方修正,Acrobatの受注と日本の業績が予測を上回る
米アドビ,DVDオーサリング・ソフト「Adobe Encore DVD」を発表
米Dolby,デジタル・ビデオ技術の米DemoGraFXの資産買収へ

発表資料へ