PR

 フィンランドのNokiaと米Warner Music International(WMI)は,音楽再生機能を重視した携帯端末「Nokia 3300」に向けた音楽コンテンツの提供に関して提携関係に入った。両社が現地時間6月2日に明らかにしたもの。「ユーザーが,音楽コンテンツを合法に楽しめるようにする」(両社)

 Nokia 3300は,900/1800MHzのGSM対応携帯電話機で,MP3およびAACで圧縮したデジタル音楽ファイルを再生できる。64MBのMMCカードと,音楽ファイルの転送を簡易化するUSBコネクタ「Pop-Port」を装備し,FMラジオ機能,デジタル・レコーダ機能,ゲーム機能などを備える。また,「着信メロディに“本物の”音楽を利用できる『True Tone』対応機」(Nokia社)という。

 今回の提携により,WMI社は壁紙やマルチメディア・メッセージ・テンプレートのほか,新人アーティストの音楽クリップを着信メロディとして提供する。また,Nokia 3300パッケージに,新人アーティストの曲を収録したCD-ROMを添付し,ユーザーが付録ソフト「Nokia Audio Manager」を使って,Nokia 3300にダウンロードできるようにする。ちなみに両社がNokia 3300でプロモーションを行うアーティストはHarry,Krezip,Aの3グループという。

 Nokia社Entertainment and Media Business部門担当上級副社長のIlkka Raiskinen氏は,「Nokia 3300は,日常生活の一部である音楽とテクノロジを融合した,魅力的なパッケージだ。WMI社との提携によって,True Tone対応の着信メロディや壁紙など,新しいコンテンツで携帯電話機をカスタマイズできるようになる」と説明する。

 なおNokia社は,Nokia 3300の出荷を6月に開始する予定である。

◎関連記事
「3GPP2が当社の『VMR-WB』音声コーデックをCDMA2000用標準として採択」とノキア
Nokiaの2003年Q1決算。「携帯電話機の販売台数は前年同期比13%増で,市場よりも急速に成長」
米T-Mobile USA,米国で携帯電話のビデオ・メッセージング・サービスを開始
米Sprint,米国初のカメラ付き携帯「Sanyo 8100」をリリース
米RealNetworks,ストリーミング・コンテンツをモバイル機器に提供する新サービスを発表 
独T-MobileがMS製ソフト搭載の携帯電話を出荷延期 
「2006年のイメージング機能付き携帯機器の出荷台数は世界で1億5100万台に達する」,米IDCの調査
「2003年Q1の世界携帯電話出荷台数は前期比16.6%増,スマートフォン普及に加速」,米IDC 

[発表資料へ]