PR

 米Borland Software社と米Microsoft社は,.NET Framework向け開発環境の「Borland C#Builder for the Microsoft .NET Framework」に「SQL Server 2000 Developer Edition」を収録して出荷することに合意した。両社が米国時間6月2日に発表した。

 同契約の一部として,Microsoft社は,同社のSQL Server WebサイトにBorlandページを設けてBorland C#Builderに関する情報を提供する。サイトの開設は7月を予定。また,両社は,両製品のプロモーションをかねた一連のセミナーを共同で実施する。

 C#プログラミング言語向け統合開発環境であるBorland C#Builderは,企業の異種環境向けに設計されており,使用するデータベースを選択できる。C#Builderは,迅速なアプリケーション・メインテナンスとバックエンドのソフト・インフラとの接続サポートに向けたデザイン中心型の開発パラダイムを提供する。

 SQL Server 2000は,アプリケーション開発向けの完全なデータ・プラットフォーム。開発者は,単一のフレームワークでXML,OLAPアプリケーションを開発できるようになる。カスタム・アプリケーションを迅速に作成するために,より速く効率的な開発とデバッギングが可能。企業は規模に関わらず,すべてのレベルの従業員にデータ・アクセスと分析を提供できる。

 Borland社は,「C#Builder with Microsoft SQL Server 2000 Developers Edition」を2003年夏に出荷する。

◎関連記事
米Borland,.NETとJ2EEの連携を可能にする開発ツール「Janeva」などを発表
Linux向けの .NETツールを開発している――米BorlandのCEOが語る

発表資料へ