米Texas Instruments(TI)は米国時間6月10日に,「業界初」(TI社)のIEEE1394b規格対応コントローラLSI「TSB41BA3」と同LSI用トランシーバ「TSB17BA1」を発表した。「IEEE1394b対応LSIにより,データの伝送距離と速度が大幅に高められ,家庭内ネットワークや,ビデオ/オーディオなどエンターテインメント機器などの利用が容易になる」(同社)とする。

 IEEE1394bは,IEEE1394の拡張規格。物理層に光ファイバを用い,通信速度は最高で3.2Gbps,伝送距離は最大100m。通信速度に応じて,800Mbps(S800),1.6Gbps(S1600),3.2Gbps(S3200)がある。

 「家庭でテレビ・ゲーム,DVD,ハイビジョン・テレビ,AVコンテンツを楽しむ時間が長くなっている。家庭内で,複数のユーザーがコンテンツを共有して利用する状況も増えてきた。そのため,家のなかでマルチメディア/インターネット・プロトコル/データを高速伝送できるIEEE1394b対応製品に対する需要は高い」(TI社家電ネットワーキング・グループ担当ビジネス・マネージャのBelal Ahmad氏)

 TSB41BA3は,3ポートのバイリンガルPHY。IEEE1394b-2002規格に対応し,最高400Mbpsで通信できる。カテゴリ5のガラス光ファイバ(GOF)またはプラスチック光ファイバ(POF)を使い,最大100m離れた場所との通信が可能。IEEE1394a機器との下位互換性を備え,IEEE1394a-2000のデータ・ストローブ・エンコーディング方式と,1394b-2002の8B/10Bエンコーディング方式の両方に対応する。

 TSB41BA3用トランシーバのTSB17BA1は,カテゴリ5ケーブルによるIEEE1394b接続専用LSIで,100Mbsのポートを1つ備える。

 TSB41BA3は同日より利用可能とする。パッケージは80ピンPFP,1000個ロット時の単価は6.50ドル。TSB17BA1のパッケージは24ピンTSSOPで,1000個ロット時の単価は2.50ドル。TI社は開発者の設計作業を支援するため,データシート,参照回路図,実装ノート,ガイドライン付きレイアウト例,ソフトウエアやIEEE1394bツールの推奨情報を用意する。

◎関連記事
IEEE1394標準化団体が高速・長距離の仕様「1394b」を発表,最大3.2Gbpsで100m
IEEE 1394の業界団体,Ethernetとの相互運用性を検討する委員会を発足
IEEE 1394の業界団体,無線LANとの相互運用性を検討する作業部会設立
米ドルビー・ラボラトリーズと米TI,1394―S/PDIFコンバータ開発を共同支援
FireWire技術が2001年に主要市場で33%成長,2002年にはさらに21%の成長を予測,1394 TAが発表
「家庭内ネットワークの主流はパソコンとプリンタ,エンタテインメント機器も徐々に普及」,と米調査
2006年には米国の2300万世帯がPCベースの家庭内ネットワークを導入,ただしキラー・アプリは“音楽”
パソコン失速でもIEEE 1394市場は堅調,ビデオが牽引し,5年で5.7倍の2億台へ

[発表資料へ]