PR

 米Siebel Systemsは米国時間7月3日に,2003年第2四半期決算の速報を発表した。 売上高が3億3000万ドル~3億3400万ドルの範囲で,1株当たり利益は約2セントになる見込み。

 米メディア(CNET News.com)が伝えるところによると,同社は今年4月,2003年第2四半期決算の売上高を3億4000万ドル~3億6000万ドルの範囲,1株当たり利益を2セント~4セントと予測していた。「景気の不透明感に加え,米Oracleによる米PeopleSoftの買収計画が顧客の不安感をあおったため,一部の顧客がソフトウエア購入を延期した」(Siebel社CEOのTom Siebel氏)

 ライセンス収入は事前予測をやや下回る約1億1000万ドルになる見込み。現金,現預金,短期投資は約22億9000万ドルとなり,前期より7000万ドル以上増える見通しだ。

 なお同社は,正式な2003年第2四半期決算を2003年7月22日に発表する予定である。

◎関連記事
米PeopleSoftのQ2決算速報,「米Oracleの買収計画にもかかわらず,事前予測を上回る見通し」
米Oracleと米PeopleSoftの訴訟,審理が延期に
米Adobe,2003年Q2の決算,「Acrobat 6.0」のリリースが売上高を促進
加Corelの2003年3月~5月期決算は560万ドルの赤字,社員66人を削減
米Novellの2003年2~4月期決算,売上高は前期比6%増,しかし黒字転換ならず 
明暗くっきり,ITサービス業界――市場で勝ち抜く条件を読む 
「米国小売り業界のIT予算は2003年から回復基調へ」,米IDCの調査

[発表資料へ(PDF)]