PR

 米Apple Computerは2003会計年度第3四半期(2003年4月~6月期)の決算を,米国時間7月16日に発表した。売上高は15億4500万ドルで,前年同期比8%増加,前期と比べて5%増加した。しかし,純利益は1900万ドル(1株当たり利益は5セント)で,前年同期の3200万ドル(1株当たり利益は9セント)から大幅な減益となった。

 粗利率は27.7%で,前年同期の27.4%からわずかに上昇した。海外市場の売上高は,総売上高の39%を占めた。

 米メディア(InfoWorld)の報道によると,アナリストは同社の売上高を14億9000万ドル,1株当たり利益を3セントと予測していた。

 Apple社が当期に出荷したMacintoshは77万1000台。米メディア(CNET News.com)によると,そのうちノート・パソコンが占める割合は過去最高の46%だった。また「iPod」の出荷台数が急増し,30万4000台に達したという。

 Apple社CEOのSteve Jobs氏は,「第3四半期は音楽配信サイト『iTunes Music Store』のオープンに始まり,第3世代のiPod,Power Mac G5,Mac OS X次期バージョンPantherの開発者向けプレビュー版など,さまざまな新製品を発表したが,ユーザーの反応が大変良かった。第4四半期は,Power Mac G5の8月出荷とPantherの年内リリースに注力したい」と述べた。

 「景気の低迷にも関わらず,売上高目標を達成できた。第4四半期は売上高が増加し,1株当たり利益が当期をやや上まわるとみる」(Apple社CFOのFred Anderson氏)

◎関連記事
米Appleの2003年1月~3月期決算は前年同期比1%の減収,「ノート・パソコンは好調」
米アップルの2002年10月~12月期決算,前年同期比7%増収だが赤字を計上
米アップルの2002年7~9月期決算は4500万ドルの赤字,「Mac」出荷台数が前年同期比14%減
米Apple,「Mac OS X」の次期メジャー・バージョン「Panther」をプレビュー 
アップルコンピュータ,新CPU搭載のPower Mac G5を発表 
64ビット対応で再び活気づくApple
米Apple,有料音楽配信サイト「iTunes Music Store」をオープン
「『Tunes Music Store』のダウンロード数が500万曲を超え,『iPod』の出荷台数は100万台に」,米Apple

[発表資料へ]