PR

 米Amazon.comが米国時間7月22日に,2003年第2四半期の決算を発表した。売上高は11億ドルで,前年同期の8億600万ドルから37%増加した。なお当期の売上高には,為替差益5500万ドルが含まれる。

 純損失は4300万ドル(1株当たり損失は11セント)。前年同期は純損失9400万ドル(1株当たり損失は25セント)だった。支払利子を含めたプロフォルマ・ベースの損益は,純利益4200万ドル(1株当たり利益は10セント)となり,前年同期の純損失400万ドル(1株当たり損失は1セント)から4600万ドル改善した。営業利益は4200万ドルとなり,前年同期の100万ドルから大きく増加した。

 Amazon.com社創設者兼CEOのJeff Bezos氏は,「当社は今年1月,これまでテレビや印刷媒体向けに使っていた広告費を,商品の割引や送料無料サービスに充てるようにした。その成果が業績に反映され,大変満足している」と述べた。

 また同社は英国における送料無料サービス「Free Super Saver Shipping」の対象金額を引き下げることを明らかにした。これまで39ポンド(約62ドル)を超える注文を対象に送料無料サービスを実施していたが,今後はその注文額の下限を25ポンド(約40ドル)にする。

 ちなみにAmazon.comサイトでは,25ドル以上の注文を対象とする送料無料サービスを通年実施しているほか,英国,ドイツ,フランス,日本,カナダでも同様のサービスを提供している。

 当期のその他の主な業績は以下の通り。

・全世界における販売数が前年同期と比べ42%拡大した

・2003年6月に,「Harry Potter and the Order of the Phoenix(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)」を全世界で140万冊以上を販売した

・サードパーティによる販売数は,全世界の販売数全体の20%を占めた。前年同期は14%だった

・北米部門の売上高は前年同期比20%増の7億300万ドル。営業利益は前年同期比53%増の5500万ドルで,売上高の8%を占めた

・英国,ドイツ,フランス,日本といった海外部門の売上高は,前年同期比81%増の3億9700万ドル(為替差益5400万ドルを含む)。営業利益は1300万ドルで,前年同期と比べ2200万ドル増加した

・在庫回転率は前年同期の19%から20%に改善した

 また同社は,2003年第3四半期の予測も明らかにした。売上高は26~35%増加し,10億7500万ドル~11億5000万ドルの範囲となる見通し。営業利益は4000万~5500万ドルを見込む。

◎関連記事
米Amazon.Com,2003年Q1の決算を発表,価格低下と送料無料で売上高が28%増加 
米アマゾンの2002年Q4と通年決算,売上高は前年比26%増 
米アマゾンの2002年Q3決算は前年同期比33%増収,「商品の値下げが功を奏した」
米アマゾンがアパレル・オンライン・ストアを開設,Gapなど400以上のブランド商品を販売
米Lands' End社と米Amazon.comがeコマースに関して複数年契約
米Google,米Amazon.comに検索技術と広告付きリンク・サービスを提供
米eBayの2003年Q1決算,純利益が前年同期比119%増で過去最高に
米Yahoo!の2003年Q2決算,売上高は前年同期比42%増で過去最高 

[発表資料へ]