PR

 米PeopleSoftは,米J.D. Edwardsのすべての株式を取得したことを米国時間8月29日,明らかにした。

 PeopleSoft社は今年6月,J.D. Edwards社を買収することで両社が最終合意に達したことを発表し,J.D. Edwards社のすべての発行済み普通株式を対象とした買付を6月18日に開始した。ニューヨーク時間7月17日24時に買付期限を迎えた時点で,PeopleSoft社はJ.D. Edwards社の株式1億475万4894株を取得した。買付金額は1株につき14ドル73.84セント。最終的な株式交換比率は,1株につき,現金12ドル48セントとPeopleSoft社の普通株式0.1262株。株式のみによる交換方式の場合は,1株につきPeopleSoft社の普通株式0.8243株となった。

 今回の発表は,買付に応じなかった残りの全株式の買収を完了したというもの。PeopleSoft社はこれら残りの株式について,1株につき現金7ドル5セントとPeopleSoft社の株式0.43株を支払う。

 「過去1カ月間,我々は合併に向けて迅速に行動した。その間,顧客の反応は素晴らしく,当社の社員は大いに励まされた。この合併が株主にとってさらに価値を生み出すということに,自信を強めている」(PeopleSoft社社長兼CEOのCraig Conway氏)

 なお,PeopleSoft社の敵対的買収を進めているOracle社は,PeopleSoft社株式の公開買付期限をニューヨーク時間8月15日24時から9月19日24時に延期することを8月8日に発表している。

◎関連記事
米PeopleSoft,米J.D. Edwards買収の最終配分額を発表
米PeopleSoft,米J.D. Edwards買収の配分額速報を発表
米PeopleSoft,米J.D. Edwards買収総額は約18億ドルとなる見込み
米司法省が米PeopleSoftの米J.D.Edwards買収案を承認,米Oracleは公開買付期限を再延長
米Oracle,米司法省から買収提案に関する情報提供の追加請求
米PeopleSoftが米Oracleへの訴訟を拡大
米Oracle,「今後10年以上は米PeopleSoft製品のサポートを継続」
「米PeopleSoft買収で米Oracleに対抗する企業は現れない」,米Gartnerが予測

[発表資料へ]