PR

 フランスVivendi Universalの取締役会は現地時間9月2日,同社のエンターテインメント事業Vivendi Universal Entertainment(VUE)と米GE傘下のNBCとの合併について,両社が独占交渉を行う契約を結んだと発表した。

 合併が成立した場合、新会社の株式の80%をGE社が,残り20%をVivendi Universal社が保有することになるという。2003年における新会社のプロフォルマ・ベースの売上高は130億ドル,EBITDA(利子,税金,減価償却費控除前利益)は30億ドルとなる見通し。代表には,GE社バイス・チェアマンでNBC社チェアマン兼CEOのBob Wright氏が就く予定。

 「NBCとVUEが合併することで,長期間に渡って利益を生みだすメディア企業が誕生することになる。NBCとVUEの資産はきわめて相補的なもの。VUEのリッチ・コンテンツ・ライブラリやテレビ番組制作施設と,NBCのブロードキャスト/ケーブル・ネットワークが組み合わさることで,株主は長年にわたって利益を得ることができる」(Bob Wright氏)

 新会社は以下の資産を保有することになるという。

・NBCのテレビ・ネットワーク
・USA Network,Sci-Fi Channel,CNBC,MSNBC,Bravo,Trioなどのケーブル・ネットワーク
・米Universal Pictures(5000本以上の映画作品を保有する映画製作会社)

・世界中のテレビ番組を制作・配信する米Universal Television

・NBCのテレビス局グループ(合計14局のうち,10局はそれぞれの市場で上位2位内に入るという)

・スペイン語テレビ局Telemundo

・5つのテーマ・パークからの利益

 なお米メディアの記事(CNET News.com)によると,Vivendi Universal社は今年初めから,VUEの売却先を探していたという。しかし,「同社が売却額として14億ドルを希望していたため多くの企業が断念していた」と記事は伝えている。

◎関連記事
米AT&Tと米コムキャストの合併が完了,米国最大規模のケーブルTV事業者が誕生
AT&Tが分割を正式発表,法人向け,家庭向け,広帯域,無線の4社に
米AT&T Broadbandが米Charter Communicationsと4州のケーブル・システム売却
AOLとTime Warnerの合併:米国の高速ネット・サービスに拍車
FTC,AOL/Time Warnerの合併を条件付きで認可
米AT&TがCATV事業Liberty Mediaの分離計画をFCCに正式報告
AT&TがLiberty Mediaのスピンオフ計画を発表,「FCCの条件に応える」

[GEの発表資料]
[Vivendi Universalの発表資料]