富士通の米国子会社Fujitsu PC(FPC)は,新しいタブレットPC製品ライン「LifeBook T3000 Tablet PC」を米国時間9月8日に発表した。同製品は,ノート・パソコン変形型。ノート・パソコンのスクリーン部分を180度回転させて閉じることによりタブレット型に変形する。

 同製品は,Windows XP Tablet PC Editionを搭載する。バッテリ交換時に電力を供給するブリッジ・バッテリを提供する。最高5分間動作可能な電力を提供する。また,デスクトップ周辺機器に接続するためのさまざまなポートも備えている。

 同製品の主な仕様は次の通り。

■LifeBook T3000 Tablet PC
・動作周波数1.4 GHzのIntel Pentium Mプロセサ
・DIMMスロット2個装備。メモリー256Mバイトから最大2Gバイトまで搭載可能
・Memory: 256 MB minimum; two DIMM slots; 2 GB maximum
・60Gバイト,または40Gバイトのハード・ディスク装置
・12.1インチ型XGAディスプレイ
・Ethernet,モデム,Intel PRO/802.11b
・DVD-ROM/CD-RWドライブ
・Type IIスロットを2基またはType IIIスロットを1基。
・リチウム・イオンのバッテリ,最長4.5時間の連続運用が可能。パッテリ交換時のブリッジ・バッテリも搭載。
・USB 2.0ポート2基,モデム(RJ-11)ポート,Ethernetポート(RJ-45),VGA出力ポート,赤外線ポート(IrDA 1.1対応,4Mビット/秒),ヘッドフォン,マイクロフォン,ドッキング・ポート
・OSはMicrosoft Windows XP Tablet PC Edition
・ 縦29.2cm,横23.6cm,厚さ2.8~3.6cm,重さ1.89kg。

 802.11b/g無線機能を希望する,また無線機能をまったく望まないユーザーは,LifeBook T3000D Tablet PCモデルの選択も可能。同モデルは,1.4GHzのIntel Pentium Mプロセサ,Intel 855GMのチップセットを搭載するが,802.11b/g無線LAN機能搭載の有無は選択できる。

 同製品の価格は,1.4GHzのIntel Pentium Mプロセサ,802.11b無線モジュール,256MバイトのRAM,ハード・ドライブ40Gバイトの基本構成で1799ドルから。

◎関連記事
富士通の米国子会社がノート・パソコン「LifeBook C Series」を発表,「マルチメディアを重視」
東芝が新型ノートPCを発表。「デスクトップPCの性能や機能をモバイルに」
「2002年第4四半期のタブレットPC世界出荷台数は7万台を突破」,米IDCの調査

発表資料へ