PR

 ドイツのSAP AGと米Accentureが,銀行/保険会社向けITソリューションの開発/提供を目的とする世界規模の提携を結んだと,それぞれ現地時間9月25日に発表した。両社は,金融サービス企業に対し,標準ソリューション,カスタム化ソリューション,ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)などのIT製品およびサービスを共同提供する。

 この提携により両社は,包括的ソリューション/サービスの開発と販売で協力し,「銀行や保険会社の業務効率化,コスト削減,業績向上を支援する」(両社)。手始めに,それぞれの保険請求管理,保健ポリシー管理,銀行向けの運営/リスク管理といった既存の銀行/保険ソリューションを組み合わせたソリューションを提供する。

 さらに両社は金融サービス・ソリューションのマーケティングを共同で進めるため,人員を出し合って販売/サポート部隊や実装担当チームを設立する。米国,スペイン,ドイツで約800人体制の開発部隊を組織する計画も立てている。各開発部隊は,両社の銀行/保険会社向けソリューションが各国特有の要件にうまく合致するよう,強化や拡張を行う。

 また両社は,SAP社のアプリケーション・プラットフォーム「NetWeaver」を使ってそれぞれのソフトウエア・ソリューションを統合し,「顧客の導入コスト削減や投資回収率(ROI)向上に貢献したい」(両社)としている。

◎関連記事
独SAPのQ2決算速報,「売上高は8%減だが,市場シェアは拡大した」
米Accentureの2003年3~5月期決算,アウトソーシングが好調/コンサルティングは不調
「2008年のBPO市場は1460億ドル規模,ベンダーの誇大宣伝に要注意」,米企業の調査
「2003年のオフショアBPO市場は前年比38%成長の13億ドル規模」,米Gartnerの調査
「金融サービス業界では,ITアウトソーシングとBPO分野の成長が速い」,米Gartnerの調査
「2003年に金融サービス機関はリスク管理に優先投資する」,米調査
「企業のIT予算,CIOは今後12カ月で平均6.4%増やす予定」,米誌の調査
「企業のIT予算は2004年に2%増加」,米AMR Researchが調査結果を発表

[発表資料へ]