PR

 米Siebel Systemsは2003年第3四半期決算を,米国時間10月15日に発表した。売上高は3億2140万ドルで,10月2日に明らかにした事前予測の範囲内となった。リストラ関連費用(1億720万ドル),負債償還と関連費用(1070万ドル),税金免除(約4250万ドル)などを含めた純損失は5930万ドル(1株当たり損失は12セント)。リストラ関連などの費用を除いた場合の純利益は,1610万ドル(1株当たり利益は3セント)だった。

 当期におけるライセンス収入は1億1000万ドル。メンテナンスやコンサルティングなのサービスによる収入は2億1140万ドルだった。2003年9月30日時点における現金,現預金,短期投資は20億2700万ドル。

 同社は,「現在進行中のリストラ策によって,リストラ開始前(2003年第2四半期)と比べ,2003年第4四半期には3000万ドル,2004年後半までには四半期ごとに4000万ドルのコストを削減できる」と見込んでいる。

 またSiebel社は同日,米UpShotと米Motivaを買収することで,両社と合意に達したことを明らかにした。CRMサービスを手がけるUpShot社を最大7000万ドルの現金で買い取り,「CRMホスティング・サービス市場の参入を目指す」(同社)。また,企業向け報奨管理ソフトウエアを手がけるMotiva社の資産を自社製品に統合し,2003年第4四半期より提供する予定だという。

◎関連記事
米Siebelの2003年Q3決算速報,売上高が3億2000万ドル~3億2200万ドルの見込み
米Siebelの2003年Q2決算速報,「EPSは2セントで事前予測の下限ギリギリ」
米Siebel,株主代表訴訟で和解,新しい企業の統治機構を発表
米IBMと米Siebel,オンデマンドでWWWベースのCRMサービス提供に向け提携 
米Sunと米Siebel,ソフトウエア開発で複数年の提携 
米Siebel,次世代の分析プラットフォーム製品「Siebel Analytics 7.7」を発表 
「2003年Q3のライセンス収入,総売上高,EPSが予測を上回る」米PeopleSoftが再び上方修正
世界CRMサービス市場,年平均11.3%で成長し,2007年には1010億ドル規模へ

[発表資料(PDF形式)(1)へ]
[発表資料(2)へ]
[発表資料(3)へ]