PR

 韓国のSamsung Electronicsは現地時間10月17日に,2003年第3四半期の決算を発表した。売上高は11兆2600億韓国ウオン(約96億ドル)で,「過去最高となった」(Samsung社)。純利益は1兆8400億韓国ウオン(約16億ドル)。営業利益は2兆500億韓国ウオン(約17億ドル)で,前期比77%増加した。

 同社の主要4部門のうち,3部門で前期と比べて売上高が増加した。Device Solution(DS)Network,Telecommunication(TN)Network,Digital Media(DM)Network部門の売上高はそれぞれ,4兆7600億韓国ウオン,3兆7400億韓国ウオン,1兆8700億韓国ウオンで,前期比成長率は26.5%,17.7%,1.2%だった。Digital Appliance(DA)Network部門は,主要製品が季節的要因により落ち込んだため,前期比20.8%減の7700億韓国ウオンだった。

 これら4部門の営業利益は,DS Networkが1兆3500億韓国ウオン,TN Networkが7500億韓国ウオン,DM Networkが20億韓国ウオン,DA Networkが500億韓国ウオンだった。

 また,同社の柱となるメモリー・チップ,携帯電話機,TFT LCDの3事業で過去最高の売上高を記録した。メモリー事業は前期比40%増の2兆5500億韓国ウオン。TFT LCDは,同26%増の1兆4000億韓国ウオンだった。携帯電話機の当期出荷台数は1500万台で,前期比25%増加した。

 同社は当期の好調な業績について,「一貫した研究開発への投資と,ブランド・マーケティングの推進が奏功した」(Samsung社)としている。

◎関連記事
「2003年の世界半導体市場は前年比8.9%増。回復は2003年後半から」,米データクエスト
韓国Samsungが4GビットのNAND型フラッシュ・メモリーを発表,70nmの製造技術を利用
「フラッシュ・メモリー市場で米Intelの勢力は衰えない」,米社と加社の調査
米Intel,512Mビットの5層フラッシュ・メモリーを年内発売へ。1Gビット版は来年出荷
米Sprint,写真メール機能搭載のSamsung製携帯電話機「SPH-A600」を販売開始

「2006年に西欧で販売される携帯電話機の66%はカメラ内蔵」,米Gartnerの調査
「カメラ付き携帯電話市場は急成長するが,長期的な成功は顧客満足度次第」,米IDC
「2003年Q2の携帯電話販売台数は前年同期比12%増の1億1490万台」,米ガートナーの調査

[発表資料へ]