PR

 米eBayは米国時間10月29日,今後の業績見通しを発表した。2003年第4四半期の連結売上高は5億9000万ドル,GAAPベースの希薄化後の1株当たり利益は19セント,プロフォルマ・ベースの希薄化後の1株当たり利益は21セントの見込み。

 2003年通期は,売上高が21億ドル,GAAPベースの希薄化後の1株当たり利益が65セント,プロフォルマ・ベースの希薄化後の1株当たり利益は72セントと予測する。

 2004年通期は売上高が29億ドルとなる見通し。第1四半期が6億7500万ドル,第2四半期が6億9500万ドル,第3四半期が7億1000万ドル,第4四半期が8億2000万ドルとみる。GAAPベースの希薄化後の1株当たり利益は91セント,プロフォルマ・ベースでは同98セントを予測している。これらの数字は1ユーロ=1ドル14セントの為替レートで計算したもの。

 2005年通期の売上高目標は,昨年7月に買収したオンライン決済事業PayPalを除き,30億ドルを目標とする。

 さらに,同社は今後の事業展開についても明らかにした。米国市場では,新規顧客の獲得をはじめ,カテゴリ管理,WWWサイト機能,オンライン取引/マーケティングの強化を図る。欧州やアジア太平洋などの市場開拓にも力を入れ,「欧州事業だけで,米国市場と同レベルの売り上げを目指す」(eBay社)。
 
 また,今後はPayPal社のシステムを米国および海外のeBay.comにさらに積極的に取り入れる意向だ。

◎関連記事
米eBayのQ2決算,売上高,純利益ともに過去最高,2003年通期を上方修正
米Microsoftと米eBay,マーケティングで提携拡大
米eBay,オークション利用者の保護制度や詐欺防止策などを発表
米eBayの2002年Q4と通年の決算,過去最高の売り上げを記録,2003年の業績予測を上方修正
米イーベイが今後の業績見通しを発表,「2005年には売上高30億ドルを目指す」
米イーベイ,オンライン決済システムの米ペイパルを総額15億ドルで買収
「2003年Q2のオンライン支出は前年同期比15%増加,しかし成長速度は鈍化」,米調査
「2003年Q1のオンライン売上高は27%増。対イラク戦争中でも消費者の購買意欲は衰えず」,米社の調査

[発表資料へ]