PR

 米Novellは,Linuxサーバーおよびワークステーションを統合管理するソフトウエア「Ximian Red Carpet Enterprise 2」を米国時間11月11日,発表した。「Linuxサーバーやデスクトップ・パソコンの管理,保守,アップデートを一元的に自動処理し,効率化とコスト節約を可能にする」(同社)

 Ximian Red Carpet Enterprise 2は,依存性解決,配布,インストール,ロールバック,修復,レポート生成などの機能を提供する。その他の主な特徴は以下の通り。

・ソフトウエア・パッケージを製品,コンポーネント,ファミリ別にグループ化して,一元管理する

・ハードウエア,ソフトウエア,システム構成などのネットワーク情報を収集し,サーバーやワークステーションの資産目録をサポート

・キャッシュ・サーバーを利用して,企業向けソフトウエアの配布を実行。低速ネットワークでも効率的な転送が可能

 Novell社は8月に米Ximianを買収。11月5日にはドイツのSuSE Linuxを買収する計画を発表している。

 Ximian Red Carpet Enterprise 2は,すでに入手可能。価格は管理対象システム1台あたり200ドル。SuSE,Red Hat,XimianなどのLinuxディストリビューションに対応する。

◎関連記事
ノベルがIT資産管理ソフトの統合版を発売
米ノベルが独大手LinuxディストリビュータSUSEを買収

米Novellが米Ximianを買収,Linux対応製品の拡充とオープン・ソース・コミュニティとの関係強化を図る
ノベルが既存製品を統合し,半額で提供
米Novell,Linux対応のネットワーク・サービス用スイート「Nterprise Linux Services」を発表
米Sunと米Red Hat,企業向けLinux推進で世界規模の提携
「“Linux率”倍増を目指す」とIBM事業部長が意気込む
「Linuxを利用する企業は59%,理由は『安定性』『性能』『セキュリティ』など」,米調査より

[発表資料へ]