カナダのPlatform Computingは,米Microsoftの表計算ソフトExcelでグリッド・コンピューティングを利用するためのモジュール「Adapter for Microsoft Excel」を現地時間11月11日,発表した。金融サービス業界向けのグリッド構築スイート「Platform Symphony Suite」に標準で組み込む。

 Adapter for Microsoft Excelにより,膨大な計算量のExcelスプレッドシートを社内のコンピュータで分散処理できる。「計算に要する時間を短縮するとともに,サーバーの使用効率を向上し,取り引きのサービス・レベルを確保することが可能」(Platform Computing社)

 Platform Computing社は,Adapter for Microsoft Excelを利用することで,主に以下の効果を得られると説明している。

・知的資産を集中管理できるので,重要情報の紛失や漏洩といったリスクが減る。

・XLL(eXtensible Linking Language)やデータ変更の自動更新を一元的に行える。

・設定が簡単な上,新たにコードを記述する必要がないため,時間とコストの節約につながる。

 「金融サービス業界では,計算を1秒短縮することが,大きなアドバンテージを生む。Excelのように広く利用されているアプリケーションをグリッド対応にすることによって,より短期間で収益を高めることができる」(Platform Computing社Financial Services部門バイス・プレジデントのRobert Boettcher氏)

◎関連記事
米IBMなどがグリッド・コンピューティング計画を発表,目的は天然痘の治療薬開発
「3年後には,ビジネス分野が科学技術分野を抜く」,IBMのグリッド責任者が展望
米IBM,グリッド・コンピューティングで顧客を獲得,他社とソリューションの共同開発も 
米Oracle,企業グリッド・コンピューティングに向けた一連のソフトウエアを発表
米HP,グリッド・コンピューティングに関するサービスや技術を発表
米HP,PSCとグリッド・コンピューティングに関して戦略的提携
「グリッド・コンピューティング市場は商用展開が進み,今後18カ月間に急拡大」,米調査より
一般企業にとってのグリッド・コンピューティング(1)

[発表資料へ]