PR

 米Motorolaの取締役会は,同社の新しい会長兼CEOとして満場一致でEdward J. Zander氏を任命した。同社が米国時間12月16日に発表した。Zander氏は,9月に退職を表明していた同社の会長兼CEOであるChristopher B. Galvin氏の後任として,2004年1月5日付けで就任する。

 Zander氏は,2002年5月まで米Sun Microsystemsに15年間在籍して,同社の社長兼COOを務めた経歴を持つ。同社在籍中にSun社を売上高180億ドル規模の企業に成長させ,サーバー市場における首位を確立するとともにネットワーク・インフラのサプライヤとしての基盤を築いた。同社の製造,研究,開発,販売,マーケティングを監督し,システムとソフトウエア部門における同社の業界地位を確立した。現在は,Silver Lake Partners社の常務取締役を務めている。

 同氏は,米Seagate Technologyの取締役も務める。また,Jason Foundation for Education,Rensselaer Polytechnic Instituteの科学諮問委員会,School of Management of Boston Universityの諮問委員会など,いくつかの教育機関と非収益団体の取締役を務めている。

 新しい会長兼CEOの候補に挙がっていたMike Zafirovski氏は,引き続き社長兼COOとして同社にとどまる。

◎関連記事
米Motorola,カメラ付き携帯電話機が供給不足に,カメラ用部品の不足が原因
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20031208/4/
米Motorolaが半導体事業をスピンオフ,「今後は通信と統合電子システム分野に注力する」
米Motorola,米XtremeSpectrumのUWB技術買収で合意

発表資料へ