米Dellは,同社製品の販売を推進する金利ゼロ・キャンペーンを,米国時間1月2日に発表した。家電製品のシェア拡大を目的としており,「一般消費者向けに金利ゼロを提供するのはこれが初めて」(Dell社)という。

 金利ゼロが適用されるのは,パソコンのほか,デジタル音楽プレーヤ,ハンドヘルド・デバイス,液晶テレビなどの家電製品。1月3日~30日に500ドル以上の製品を購入した場合,12カ月間の金利が0%となる。

◎関連記事
米Dellが家電市場に参入,ホリデー・シーズンに向けて各種新製品をリリースへ
米デル,初のハンドヘルド・ブランドは「Axim」
「パソコン・メーカーの家電販売,米消費者の受け入れは好調」,米企業の調査
「2003年のMP3プレーヤ出荷台数は350万台以上,2006年まで年平均50%以上で増加」,米調査
「MP3再生装置の世界市場市場,2007年には440億ドル規模に拡大」,米調査
2003年Q2の世界LCD TV出荷台数は前年同期比162%増,1位はシャープ
「2003年Q3の世界パソコン出荷台数は前年同期比14.1%増,ノートPCがけん引」,米Gartnerの調査
家電製品の業界団体CEAが“注目すべき5つの技術”を発表。家庭内ネットワーク,UWB,DVRなど

[発表資料へ]