PR

 米Yahoo!は,研究部門「Yahoo! Research Labs」の設立を米国時間1月19日,発表した。検索結果の表示場所に応じて料金を徴収するpay-for-performance検索やWeb検索など,Yahoo!社の事業戦略推進に向けた技術開発を目的とする。

 Yahoo! Research Labs部門の責任者には,Yahoo!社最高首席科学者のGary William Flake氏が就任する予定。同氏はYahoo!社が昨年買収した米Overtureの最高科学責任者を務めた人物。Overture社に加わる前は,米NEC Research InstitutでWebデータ・マイニング・プログラムに従事した。

 Yahoo! Research Labs部門のエンジニアと科学者は,Yahoo!社の業務,製品,技術チームと協力し,主に機械学習,統計データ・マイニング,効率的なアルゴリズムなどについて研究する。出版,ワークショップ,会議などを通じて学術機関とも協力していく。

 「当社は,日常生活におけるインターネットの活用促進や,継続的なユーザー体験向上のための技術と科学に焦点を当ててきた。Yahoo! Research Labsでは,独創的なコンピュータ科学技術に注力し,インターネット利用の生産性を高め,パーソナル化を向上し,娯楽性も高めたいと考えている」(Yahoo!社執行バイス・プレジデント兼CTOのFarzad Nazem氏)

 Flake氏は,「Yahoo!社内部および外部の技術チームとの協力により,ナレッジとノウハウを探求し,基本的な技術の問題を克服する。また,セオリーを実践に移し,インターネットの社会的および経済的発展を支援する」と述べた。

◎関連記事
米Yahoo!,米Overtureを約16億ドルで買収
米Yahoo!の米Overture買収で得するのは米Google? 
米Overture,米MSNとの有料広告検索サービスの契約を米国と英国で延長
米Overture,オンライン・マーケティングの測定サービス「Marketing Console」を発表
有料検索サービスは米Overtureが米Googleを機能・管理面で上回る」,米社調査
Gates氏,「外部企業に検索サービスを頼っていたことが間違いだった」と米Newsweek誌で語る
米AOL,米Googleとの提携延長と検索サービス「AOL Search」の機能強化を発表
米AOLが検索サービス「AOL Search」を拡充,オーディオ/ビデオ検索機能などを追加

[発表資料へ]