PR

 米SCO Groupは,UNIX著作権の主張を巡って米Novellを米国時間1月20日に提訴した。同社は,Novel社によるUNIXおよびUnixWareの著作権の主張が誤りであり,これにより同社が損害を被っていると訴えている。

 訴訟は,ユタ州ソルトレークシティにある地方裁判所で起こされた。訴状でSCO社はNovell社がSCO社の事業を妨害する目的で偽の発表をしていると非難している。Novell社がSCO社にすべてのUNIX関連の著作権を譲渡すること,またUNIXの所有権を主張する声明を撤回することを要求する裁判所命令と懲罰的損害賠償を求めている。

 「Novell社がUNIXおよびUnixWareの著作権を所有しているという関連の発表を最近繰り返し行っていることから,本日の行動に至った。UNIXおよびUnixWareの著作権はSCOが保有しているにも関わらず,Novell社が著作権保有を主張しているため,このような行動を起こさざるを得なくなった」(SCO社の顧問弁護士Mark Heise氏)

◎関連記事
米Red Hat,Linuxユーザー企業を保護するプログラムを発表
米Novell,Linuxユーザーを保護するための免責保証プログラムを発表
米SCO,「Linuxユーザーが訴訟を回避するため」のライセンスを海外にも拡大
OSDLがLinuxユーザー企業の訴訟費用を援助する基金を設立,米IBMや米Intelなどが寄付
米NovellがLinux普及促進を目指す非営利団体OSDLに参加

発表資料へ