PR

 NECの米国法人NEC Solutions Americaと,その子会社Niteo Partnersは,金融業界向けセキュリティおよび業務の標準化に関して,標準規格策定委員会「ISO Technical Committee(TC)68」を支援することを米国時間2月2日,発表した。

 ISO TC 68は,スイスのジュネーブに本部を置く国際標準化機構(ISO:International Organization for Standards)が正式に承認した技術委員会。NEC Solutions America社は同委員会の下部委員会「TC 68/SC 2」の議長を務める。TC 68/SC 2には,15カ国から18人の代表者が参加しており,情報セキュリティと一般金融業務の標準化に取り組んでいる。

 ISO TC 68と下部委員会は2003年12月に韓国のソウルで会合を開き,参加国の標準化計画と金融サービス業界に向けた組織どうしの連携について検討した。特にメッセージング規格,カード・トランザクションの仕様,金融プランニングのクオリティ基準,バイオメトリックス技術の導入に関して議論を行ったという。

 「技術革新は今後ますます,相互に連携する金融コミュニティの実現を促進するだろう。同時に,世界規模の標準規格導入がこの業界には不可欠だ。ISO TC 68は,参加国のニーズに応えるオープンな統一プロセス構築をはじめ,優れた相互操作性と効率性,高度なセキュリティ,クオリティの高い金融サービスを実現する標準化活動に注力している」(TC 68/SC 2議長のMichael Versace氏)

◎関連記事
「2003年にセキュリティ支出を増額した企業は62%,米国では法規制が増額を後押し」,米調査
米国で「身元情報の窃盗」被害者が1000万人に。対策はいかに?
7月から施行された米カリフォルニア州の新しいプライバシ法,企業の認識は低い
米IBM,オンラインで扱う顧客データの保護を支援するサービスを提供
英Reutersと米Microsoft,金融サービス向けIMサービスの相互接続で提携
金融業界のIM標準化推進団体FIMA,「参加企業が19社に拡大」
「2003年Q4はIT支出が前期比25%増加,金融/医療サービスが急速に回復」,米調査
「アイデンティティの盗用とスパムへの懸念がオンライン・ショッピングにマイナス影響」,米調査会社

[発表資料へ]