PR

 米Network Associatesは,ストレージ向けアンチウイルス・ソフト「McAfee VirusScan for NetApp」を米国時間2月4日に発表した。同社のストレージ・デバイス向けに最適化された。高度なウイルス・スキャン機能と修復機能により,NetAppストレージ上に格納されたデータをウイルス,ワーム,トロイの木馬から保護する。

 同製品は,ネットワーク上の複数のストレージ・システムに対応する。NetAppストレージをスキャンして,企業レベルのユーザーがアクセスする大量のデータをリアルタイムでウイルスから保護する。

 同社のシステム・セキュリティの管理ソフトである「ePolicy Orchestrator(ePO)」を統合しており,IT管理者は,ePOを通じて最新の保護,ポリシーの設定,実行などを一元的に管理できる。また,ePOは,セキュリティに関する詳細なレポートを生成する。

 McAfee VirusScan for NetAppは,Network Associates社を通じてただちに入手可能。

◎関連記事
米Network Associatesがセキュリティ・ポリシーを集中管理するソフトの最新版「ePolicy Orchestrator 3.0」を発表
米マカフィーがセキュリティ・ホールを検出するツール「McAfee ThreatScan」を発表
米Network Associates,PDA向けアンチウイルス・ソフト「McAfee VirusScan PDA Enterprise」を発表
米Microsoft,米NAのセキュリティ製品を「MSN Premium」会員に提供

発表資料へ