PR

 米Appleは米国時間2月5日,執行副社長兼CFO(最高財務責任者)のFred Anderson氏が同年6月1日付で退職することを発表した。後任は,財務&法人監事担当副社長のPeter Oppenheimer氏が引き継ぐ。同社は,Anderson氏が退職した時点で取締会役員に指名する予定。

 Anderson氏は,執行副社長兼CFOとして1996年に入社した。CFOとして財務,投資家への広報活動,税,情報システム,内部監査,施設および人事を監督した。Apple社の前には,米Automatic Data Processing(ADP)のCFOを務めていた。現在は,米eBayと米E.piphanyの役員を務める。

 後任のOppenheimer氏は,Apple社経営陣の一員であり,1996年に南北,中央アメリカ地域の監査役とし入社した。1997年に副社長に昇進し,世界向け販売の監査役を経て法人監査役となった。同氏もApple社の前にADP社に勤務していた。Apple社によれば,同氏がすでに財務部のほぼ全般を引き継いでいる。

 同期は,2004会計年度第1四半期(2003年10~12月期)の決算で前年同期と比べ36%増の売上高20億600万ドルを計上している。また,純利益は6300万ドルで,前年同期の純損失800万ドルから黒字転換を果たしている。

◎関連記事
米Appleの2003年10~12月期決算,「iPod」などが好調で36%増収
米AppleがPowerPC G5搭載サーバー「Xserve G5」を発表,「処理能力は30ギガフロップ以上」
米Appleが「Power Mac G5」の出荷を開始,先行予約数が10万件を越える
米アップルがノート・パソコン「PowerBook G4」の新モデルを発表,1.25GHzの15インチ型など

発表資料へ