PR

 米Hewlett-Packard(HP)は米国時間2月11日に,2004会計年度第1四半期(2003年11月~2004年1月期)における業績の予測を発表した。同社は,同期の売上高として195億ドルを見込む。これは,11月の始めに発表していた事前予測である191億~195億ドルの上限と一致する。

 また,非GAAPベースの1株当り利益は35セントになると予測する。これは,アナリストの事前予測と一致する。調整後のGAAPベースの1株当たり利益は30~31セントの範囲を見込む。

 当期の最終的な決算報告は,2月19日に発表される予定。

◎関連記事
米HP,ハイエンドUNIXサーバー「HP 9000」の新モデルなどを発表
米HP,米ソフト会社2社を買収し「OpenView」に自動化機能を付加
米HPの2003年8~10月期決算,売上高は前年同期比10%増の199億ドルで「アナリスト予測を上回る」
米HPの2003年5月~7月期決算,EPSはアナリストの予測を下回る23セント
米HPと米Dell,次世代光ディスクの標準団体「Blu-ray Disc Founders」に正式加盟

発表資料へ