PR

 米Dellは米国時間2月12日に,2004会計年度第4四半期(2003年11月~2004年1月期)決算を発表した。売上高は115億1200万ドルで,前年同期と比べて18%増収。純利益は7億4900万ドルで同24%増加。1株当たり利益は29セントで,同26%増加した。「当期は,製品出荷台数,売上高,営業利益,純利益,1株当たり利益で過去最高を記録した」(Dell社)

 地域別でみた製品出荷台数は,欧州/中東/アフリカ(EMEA)が前年同期比33%増加。特に英国,フランス,ドイツで著しく伸びた。日本を含むアジア太平洋地域は同34%増加し,サーバーのみの場合は同36%増となる。米大陸は同22%増加。中でもカナダ/メキシコ/ブラジルは同25%増加し,米国の消費者向け製品は同26%伸びた。

 企業向けコンピューティング事業が引き続き好調で,「PowerEdge」サーバーの出荷台数は前年同期比40%増加した。米国内のサーバー出荷台数は同49%伸び,「Dell社を除く米国サーバー市場の増加率を2.5倍上回った」(Dell社)。

 ノート・パソコン「Inspiron」および「Latitude」の出荷台数は前年同期比40%増加。デスクトップ・パソコン「Dimension」および「OptiPlex」の出荷台数は同21%増加した。

 「当期は業界内のほとんどが,デスクトップ・パソコンとノート・パソコン分野で最小限の成長率にとどまった。利益が出たとしても微々たるものだ。しかし当社は,引き続き増益し,業績目標に達した」(Dell社社長兼COOのKevin Rollins氏)

 2004会計年度通期(2003年2月~2004年1月)の売上高は414億4400万ドルで前年度比17%増収。純利益は26億4500万ドルで同25%急増した。1株当たり利益は1ドル1セントで,同26%上昇した。


■2004年1月末時点の業績(1株当たり利益以外の単位:100万ドル)

03年11月~ 02年11月~ 03年2月 02年2月
04年1月期 03年1月期 成長率 ~04年1月 ~03年1月 成長率
売上高 $11,512 $9,735 18% $41,444 $35,404 17%
営業利益 $ 981 $ 819 20% $ 3,544 $ 2,844 25%
純利益 $ 749 $ 603 24% $ 2,645 $ 2,122 25%
1株当たり利益 $ 0.29 $ 0.23 26% $ 1.01 $ 0.80 26%

 Rollins氏は2005会計年度第1四半期(2004年2~4月期)の見通しについて,「製品出荷台数は20%増加し,業界全体の伸び率を上回るだろう。売上高は前年同期比約17%増の112億ドル,1株当たり利益は同22%増の28セントになる見込み」と予測した。

◎関連記事
米Dellの2003年8~10月期決算は前年同期比16%増収,「サーバーやストレージが好調」
米Dellの2003年5月~7月期決算は売上高98億ドル,純利益6億ドル,「過去最高の四半期」
米IBMの2003年Q4決算は9%増収で大幅増益,「すべての地域で成長」
米Appleの2003年10~12月期決算,「iPod」などが好調で36%増収
米Sunの2004年Q2決算,前年同期比0.9%減収だが赤字は大幅縮小
「2003年Q4の世界PC出荷台数は前年同期比12%増,米HPが首位奪回」,米Gartner
「2003年Q3の世界PC出荷台数は15.7%増の3840万台,ノートPCがけん引」,米IDC
「2003年Q3の世界サーバー市場は前年同期比2%増,2四半期連続のプラス成長」,米IDC調査

[発表資料へ]