PR

 米NCRは,カナダのOptimal Roboticsのセルフチェックアウト事業部門を買収することで大筋で合意に達した。両社が現地時間2月16日に発表した。買収金額は3000万ドル。

 契約には,Optimal社が「U-Scan」ブランドとして販売するシステムとサービスが含まれる。NCR社は現在,買い物客が無人レジで商品のスキャンと支払いを行なうセルフチェックアウト・システム「FastLane」を販売している。

 NCR社は,関連コストを計上した後に2004年第2四半期末までに買収効果による増益が生じると見込んでいる。

 買収手続きは,最終的な契約の文書化,Optimal社株主による承認,その他の法的手続きを経て4月初旬に完了する予定。Optimal社は,特定の条件下においてNCR社に契約解除の費用を支払うことをで合意している。

◎関連記事
米NCRと米Symbol Technologiesがセルフサービス型のショッピング・ソリューションで提携
米IBM,小売店向け無人レジ技術を手がける米PSIを買収
米Microsoft,小売り販売業界の次世代技術導入を支援する取り組み「SRI」を発表
米IBM,SUSE LinuxベースのPOSソリューションを発表

発表資料へ