PR

 米Novellがドイツ,ハノーバで開催中のCeBIT 2004で現地時間3月18日,Linuxカーネル2.6ベースのディストリビューション「SUSE LINUX 9.1 Personal」と「SUSE LINUX 9.1 Professional」を発表した。カーネル2.6は,2003年12月に正式リリースされた。発売は2004年5月6日の予定。

 Personal版は,デスクトップ向けの製品。「LiveCD」というブート可能なCD-ROMが付属しており,パソコンにインストールすることなくSUSE LINUX 9.1を試しに使ってみることができる。「簡単にインストールでき,ファイアウオールも内蔵している。Windowsとのデュアル・ブート環境も構築可能」(同社)

 Professional版は,サーバーとして使えるほか,Linuxで開発を行うユーザーにも適している。米AMDの64ビット・アーキテクチャAMD64と,米Intelの64ビット拡張技術Intel Extended Memory 64 Technologyに対応し,32ビットおよび64ビットの両環境で利用できる。

 両製品とも,GNOME 2.4.2とKDE 3.2.1という2種類のデスクトップ環境を同梱する。そのほかには,インターネット関連,電子メール,画像処理,グラフィックス,オーディオ,ビデオなどのソフトウエアや,オープンソースのオフィス・スイートOpenOffice.org 1.1が付属する。

 希望小売価格は,Personal版が29.95ドル,Professional版が89.95ドル。Professional版には,アップグレード版(59.95ドル)も用意する。

◎関連記事
米Novell,Linuxユーザーを保護するための免責保証プログラムを発表
米NovellがLinux普及促進を目指す非営利団体OSDLに参加
米ノベルが独大手LinuxディストリビュータSUSEを買収
米Novellが米Ximianを買収,Linux対応製品の拡充とオープン・ソース・コミュニティとの関係強化を図る
Linux普及団体OSDL,企業のデスクトップLinux普及促進に向けた作業グループを結成
最新製品に見る「デスクトップLinux」への温度差
OSDL,最新カーネルの新テスト・バージョン「Linux 2.6 test9」を発表
「Linuxを利用する企業は59%,理由は『安定性』『性能』『セキュリティ』など」,米調査より

[発表資料へ]