PR

 スペインのTerra Lycosは,2004年第1四半期の決算を現地時間5月7日,発表した。売上高は1億3400万ユーロ(約1億5900万ドル)で,前年同期から17%増加(為替の影響を除いた場合は22%増加)。スペインの会計原則をベースにした純損失は4000万ユーロ(約4700万ドル)で,前年同期に比べ約1500万ユーロ(約1800万ドル)改善した。

 インターネット接続事業の収入は5700万ユーロで,売上高全体の42%を創出した。広告および電子商取引事業の収入は3400万ユーロで同25%,通信/ポータル/コンテンツの付加価値サービス事業は2900万ユーロで同22%を占めた。

 2004年3月末時点で,同社の有料加入者数は527万3000人に達し,前年同期と比べ62%増加した。ブロードバンド接続サービスの加入者数は72万6000人(前年同期比73%増),ナローバンド接続サービスの加入者数は102万人(同1%減),通信およびポータル・サービスの加入者数は約352万8000人(同95%増)にのぼった。

◎関連記事
ブロードバンドが世界最大のプロバイダ,AOLを揺るがす

米AOL,DSLサービスの提供で米Covadと提携
Microsoftによる買収説が流れたAOLの台所事情
「インターネット・ユーザーの87.2%はお気に入りの検索エンジンが決まっている」,米調査
「AOLとMSNのシェアが減少傾向,消費者のブロードバンド移行が要因」,米調査
「米国民の75%が家庭でインターネットを利用」,米社の調査
「欧州のオンライン広告市場,2008年には現在の約2倍にあたる16億6900万ドル規模に」,米社調査
「2003年のオンライン広告数は前年比49%増,検索サービスとリッチ・メディアが後押し」,米調査

[発表資料へ]