PR

 米Motorolaと米Solectronは,Solectron社傘下の米Force Computersの買収について最終合意に達した。Motorola社が米国時間6月16日に明らかにしたもの。Motorola社は2004年第3四半期中に手続きが完了すると見込む。ただし,買収金額など詳しい取引条件については明らかにしていない。

 Force Computers社は,OEM向けに組み込みコンピューティング・ソリューションを設計/販売している企業。カリフォルニア州フレモントに本社を置き,ドイツ,インド,英国など世界各地に約500人の従業員がいる。

 Motorola社は,Force Computers社を組み込みコンピューティング部門であるComputer Groupに統合するとしている。

 米メディアの報道(TechWeb)によると,Solectron社は子会社の米Smart Modular Technologiesを1億ドルで売却することで投資グループと2004年2月に合意したという。さらに同社は同月,カナダのDY 4 Systemsに対する投資引き上げについても合意している。

◎関連記事
米Motorolaの2004年Q1決算,前年同期比42%増収で大幅増益
米Motorola,スピンオフする半導体事業部の名称は「Freescale Semiconductor」
米Motorolaが半導体事業をスピンオフ,「今後は通信と統合電子システム分野に注力する」
米Solectronの2003年9~11月期決算,売上高が前期から10.5%増加
「世界半導体市場,2004年の売上高は過去最高の2140億ドルとなる見込み」,SIAの調査
2004年4月の世界半導体市場,売上高169億ドル強で「2000年7月以来最高を記録」
「2004年の世界半導体市場は29%増の2147億ドル規模,2006年に一時的低迷」,米調査
「復活しつつある通信インフラ向け半導体市場,2008年には50億ドル弱に」,米IDC

[発表資料へ]