PR

 米Microsoftと米NBCのジョイント・ベンチャである米MSNBC.comは,2004年第4四半期(4~6月期)決算において,1996年7月のサイト創設以来初めて黒字に転換した。同社が米国時間7月12日に発表した。

 同社は決算の詳細を明らかにしていないが,通年の売上高は過去最高の4500万ドル。売上高の80%を60以上の広告主から得た。また,広告主の70社以上が,同サイトへの広告掲載に10万ドルを超える金額を支払った。

 「MSNBC.comは,質の高いコンテンツと優れた技術により,8年足らずで多数の視聴者を獲得し,ブランド戦略に関心がある広告主に理想的なスペースを提供することができた」(同社ジェネラル・マネージャのCharlie Tillinghast氏)

◎関連記事
「2004年Q1のオンライン広告市場は23億ドル弱で過去最高」,IABなどの調査
「ニュース・サイトの応答性は改善するも,信頼性の差が大きい」,米調査
「オンライン広告は7~12.5%の増収効果がある」,米MSN調査
文脈型広告サービスの新企業,米WebRelevanceが米MSNBC.comとMSN Shoppingと提携
「2003年のオンライン広告収入は前年比21%増の73億ドル」,IAB調査

発表資料へ