PR

 米Googleは,デジタル写真管理の米Picasaを買収したことを米国時間7月13日に発表した。買収金額などの詳細は明らかにしていない。

 「Picasa社の技術は,ユーザーがデジタル写真を簡単に管理および共有できるようにする。Google社はこの技術により,世界中の情報を整理し,それをあまねく利用可能にするという使命を補完する」(Google社Product Management部門バイス・プレジデントのJonathan Rosenberg氏)

 Picasa社は2001年10月に設立された,カリフォルニア州パサデナを拠点に置く企業。Google社とPicasa社は2004年5月に,Google社のブログ・サービス「Blogger」のデジタル写真掲載機能を高速化することを目的として提携を結んでいる。その他の製品統合計画については未発表である。

◎関連記事
米Google,ユーザーの関心事項に合わせた検索結果や更新情報を提供する新機能を発表
米Googleがブログ・サービス「Blogger」の新版を発表,電子メール投稿機能などを追加
米AOL,ブログ・サービス「AOL Journals」に新機能を追加
ブログ・ソフトのシックス・アパートが次期製品の機能を公表
情報共有/文書管理システムの構築機能を強化,ウェブログMovable Type新版
米AOLがブログ・サービス「AOL Journals」を提供へ
米Adobe,デジタル写真ソフトの新版「Photoshop Album 2.0」を発表,無償版のダウンロード提供も開始

[発表資料へ]