PR

 スペインのTerra Lycosは,2004年前半(2004年1月~6月)の決算を現地時間7月23日に発表した。売上高は2億7500万ユーロ(約3億3300万ドル)で,2003年前半と比べ8%増加(為替の影響を除いた場合は13%増加)した。純利益は2900万ユーロ(約3500万ドル)。2003年前半は6900万ユーロ(約8350万ドル)の赤字を計上していた。

 売上高の内訳は,アクセス事業が43%,広告およびEコマース事業が25%,通信,ポータルおよびコンテンツの各種サービスが22%,その他のサービスが10%を占めた。また,売上高のうち,5900万ユーロは,Terra Lycos社が2003年2月に締結した米Telefonicaとの提携によるもの。

 2004年6月末現在で,同社の有料サービス(アクセス,通信,コンテンツ,ポータル)の会員数は570万人となっており,2003年6月末から59%増加した。特に,ブロードバンド会員数は同76%増の84万2000人となっており,「現在は,有料サービス・ユーザーの46%にブロードバンドを提供している」(同社)。ブロードバンド加入者数は,ブラジルで83%,スペインで42%,チリで125%増加した。

 「すべての事業ラインが成長しており,当社の製品と顧客満足路線の成功を反映している。引き続き収益性を高めることが,我々の主な目的となる」(Terra Lycos社最高責任者のKim Faura氏)

◎関連記事
スペインのTerra Lycos,2004年Q1決算は前年同期比17%増収で赤字縮小
米AOL,DSLサービスの提供で米Covadと提携
Microsoftによる買収説が流れたAOLの台所事情
「インターネット・ユーザーの87.2%はお気に入りの検索エンジンが決まっている」,米調査
「AOLとMSNのシェアが減少傾向,消費者のブロードバンド移行が要因」,米調査
「米国民の75%が家庭でインターネットを利用」,米社の調査
「欧州のオンライン広告市場,2008年には現在の約2倍にあたる16億6900万ドル規模に」,米社調査
「2003年のオンライン広告数は前年比49%増,検索サービスとリッチ・メディアが後押し」,米調査

[発表資料へ]