PR

 米Amazon.comと,中国でオンライン販売サイトを運営する英領バージン諸島のJoyo.comは,Amazon.com社による買収について最終合意に達した。Amazon.com社が米国と中国で現地時間8月19日に明らかにしたもの。買収金額は合計約7500万ドル。Amazon.com社は約7200万ドルの現金と,約300万ドル相当のストック・オプションで支払う。手続き完了は2004年第3四半期になる見込み。

 Joyo.com社は,書籍,ビデオ,DVD,音楽CD,ソフトウエア,玩具,ギフトなどを取り扱う「中国最大のオンライン販売Webサイト」(Amazon.com社)であるwww.joyo.comwww.joyo.com.cnを運営している。会社設立は2000年。

 Joyo.com社を買収することで,「両社の経験を融合させ,Joyo.com社の顧客サービス向上と事業拡大を図る」(Amazon.com社)。中国市場への参入により,Amazon.com社は「8000万人以上いる中国のインターネット・ユーザーにサービスを提供できる」とみる。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,現在Amazon.com社は米国,カナダ,フランス,ドイツ,日本,英国で事業を展開しており,中国向けサイトの開設で運営サイト数は計7サイトになる。

◎関連記事
米Amazon.comの2004年Q2決算,前年同期比26%増収で7600万ドルの黒字
米eBay,中国TechNetと提携強化で中国におけるプレゼンス拡大を狙う
米Yahoo!と中国のSINAが合弁会社を設立,中国でオークション・サービスを提供
「Eコマースの普及に伴い,セキュリティ攻撃も急増」,米VeriSign調査
「2003年の世界におけるソフトウエア違法コピー率は36%,損害額は290億ドル」,米調査
米VeriSign,中国北京に14番目のDNSサーバー拠点を計画
中国が200億円かけIPv6商用ネット構築に着手,2005年末までに完成予定
「中国のネット・ユーザーは6800万人,市場競争と政府の取り組みが成長を後押し」,米調査

[発表資料へ]