米Apple Computerは,同社の有料音楽配信サイト「iTunes Music Store」の売上拡大を目指したアフィリエイト・プログラム「 iTunes Affiliate Program」を開始した。Apple社が米国時間9月1日に明らかにしたもの。

 同プログラムに参加するWebサイトは楽曲やアルバムのリンクを貼り,iTunes Music Storeの販売に貢献した場合,Apple社からコミッションを受け取る。「アフィリエイト・プログラムを提供する有料音楽配信サイトは,当社が初めて」(Apple社)

 Apple社Applications部門担当副社長のEddy Cue氏は,「当社と提携サイトの両方にとって有益なプログラム」と説明する。「当社はiTunes Music Storeへのアクセスを増加でき,提携Webサイトはオンラインで最も人気の高い音楽配信サイトへのリンクを貼るだけで,新たな収益獲得のチャンスを得られる」(同氏)

 Apple社では,iTunes Affiliate Programの他にも,iTunes Music Storeに関連したプログラムとして,「iTunes on Campus」と「iTunes Volume Discount Programを実施している。

 iTunes on Campusは,米国の大学にiTunesソフトウエアのライセンスを無償で提供し,学生が割り引き価格で楽曲を購入できるようにするもの。「これまで,55以上の大学が同プログラムに参加している」(同社)。iTunes Volume Discount Programは,企業や大学がプロモーション,くじ引き,インセンティブ用として大量の楽曲を購入する際に,ボリューム・ディスカウントを提供する。

◎関連記事
「『iTunes Music Store』のダウンロード販売曲数が1億曲を突破」,米Apple
米RealNetworksのDRMフォーマット変換技術「Harmony」を米Appleが非難
米Motorola,米Appleと提携し「iTunes」の楽曲を携帯電話機で再生可能に 
iTunesになぜなれない? 顧客志向が必要な日本の音楽配信
米RealNetworksがデジタル音楽販促キャンペーン,1曲あたり49セント 
USENが音楽配信サービス,2004年中に10万曲を提供 
米McDonald'sが新キャンペーンでソニー米国法人Sony Connectと提携,「Big Macで1曲ダウンロード」
「デジタル音楽サービスを利用する消費者が増加,違法ダウンロードは減少」

[発表資料へ]