PR

 カナダのNortel Networksは現地時間9月16日,2004年第3四半期の業績予測の修正を発表した。当期の売上高は,前期売上高(未監査)の26億ドルを下回る見込みという。

 同社は,2000年以降の決算について再調査を実施しており,その影響で2004年第1四半期と第2四半期の決算報告が遅れていたが,8月19日に暫定的な未監査の業績報告を行った。

 ちなみに米メディアの報道(CNET News.com)によると,米Thomson Financialが行った調査で,アナリストらは「Nortel Networks社の2004年第3四半期売上高は25億8000万ドル」と予想している。

 Nortel Networks社はさらに,2004年通期の業績予測についても修正を明らかにした。売上高は前年と比べて,5%前後の成長となる見込み。「通信機器市場全体は,これよりも大きい成長となる」(同社)

 「我々はこの転換期における取り組みで,決算修正を完了し,新たな戦略計画を打ち出す。2005年には,適切な製品とサービスにより,すべての市場で強力な競争力を持てると確信している」(Nortel Networks社会長兼CEOのBill Owens氏)

◎関連記事
加Nortel Networks,遅れていた2004年Q1とQ2の暫定決算および3500人のリストラ計画を発表
加NortelがCEOなど新役員3名を発表,過去の決算再調査の影響で2004年Q1決算発表に遅れ
加Nortelが製造業務のほぼすべてを社外委託へ,EMSのFlextronicsと交渉中
加Nortel Networksが組織をリストラ,4事業部門を中心として指導者の一部も変更
加Nortelの2003年Q3決算速報,売上高22億7000万ドルで1億7900万ドルの黒字
加Nortelの2003年Q1決算,純利益5400万ドルを計上して黒字転換
加Nortel,独T-Mobile Internationalにデータ・サービス向け課金技術を提供
加Nortelが無線LANネットワーキング製品を拡充,VoIP用無線LANハンドセットなど

[発表資料へ]