PR

 米Sun Microsystemsは米国時間9月27日,教育および研究機関に技術リソースを提供する取り組み「Sun Technology and Academic Resources(STAR)」を発表した。既存/新規の各種支援プログラムをとりまとめ,1つプログラムとして提供することで,教育分野のITコミュニティにコスト削減をもたらすという。

 「STARの目的は,当社のソリューションを教育者,学生,研究者に実際に利用してもらい,ベスト・プラクティスを共有できる環境づくりを行うこと」(Sun社Global Education and Research部門担当副社長の Kim Jones氏)とする。

 STARの目玉となるプログラムは「Sun Academic Initiative」と「EduSoft」。教育および研究機関に無償でトレーニングおよびソフトウエアを提供するというもの。「Sun Academic Initiativeを通じて無償でトレーニングを受けた教育機関は1350以上,EduSoftによるソフトウエアのダウンロード数は12万件を超えた」(同社)という。

 また、コミュニティの開設やデモンストレーション・センターの提供なども行う。プログラムの主な内容は以下の通り。

・Java Enterprise and Learning Community(JELC):Javaに取り組む研究者や教育者のためのコミュニティ。オープンソースの教育ツールを共有できるようにする

・Centers of Excellence(COE):大学のキャンパスもしくはインターネット上に用意するデモンストレーション・センター。Sun社の技術を紹介する

・Academic Excellence Grant Program(AEG):ハードウエア支給プログラム。Sun社が恩恵を受けられる独創的なプロジェクトを支援する

・External Research Technology Collaboration(ERO):教育分野の研究者,国立研究所,NPOなどとのコラボレーションを推進する取り組み

◎関連記事
米Sun,Linux対応ソフト/ハードの拡充計画を発表
中学生が校内のヘルプデスク,米DellとIT教育団体のTECH CORPSの支援で
米HP,ミシガン州の教育支援活動に向けパソコンを独占提供
米HPが学術/研究機関向けLinuxソリューションのコンソーシアム「Gelato Federation」を発表
マイクロソフト,公立学校のIT化を促進するコンソーシアムを設立
米マイクロソフトが教育機関向けIT技術者育成プログラムを発表
米マイクロソフトが学術機関との協力体制拡充に向け顧問団を結成,「品質向上とセキュリティ強化を目指す」
「eラーニングはカナダの高等教育で重要性を増している」,加企業の調査

[発表資料へ]