PR

 米SourceLabsは,ベンチャ・キャピタルの米Ignition Partnersおよび米Index Venturesから,350万ドルの資金を調達したことを米国時間9月28日に発表した。「両社の出資により,当社が目指す,信頼性の高いオープンソース・システム『Dependable Open Source Systems』の事業展開が加速する」(SourceLabs社)

 SourceLabs社は,2004年に設立された企業。オープンソース・システムのテスト,認定,サポートなどを手がける。さまざまなオープンソース・プロジェクトの技術を利用するシステム向けに,ミッション・クリティカルなサポートやメンテナンス・サービスをオンデマンドで提供していく考えだ。

 ちなみに同社CEOのByron Sebastian氏は,米BEA SystemsでWebLogic Portal and Workshop部門バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャを務めた人物。また,同社に出資したIgnition Partners社の設立者であるBrad Silverberg氏は,米MicrosoftでWindows事業の上級バイス・プレジデントを務めた経歴がある。

 米メディアの報道(CRN)によると,Silverberg氏もSourceLabs社の取締役会に参加している。また,Sebastian氏とともにSourceLabs社を共同で立ち上げたWill Pugh氏とCornelius Willis氏もBEA社の元幹部である。なお,SourceLabs社ではオープンソース・ソフトウエアの開発は行わず,CRMシステムの実行など,特定の用途に合わせて既存のオープンソース・インフラを組み合わせる。同社はサービスを,サブスクリプション方式で提供するという。

◎関連記事
【Linuxウォッチ】変貌するオープンソース・コミュニティ
「米HPや米Red Hatがオープンソースのアプリ開発フレームワーク『Apache Beehive』を支持」,米BEAが発表
米CAがオープンソース戦略を発表,RDBMS「Ingres」のソースを公開
米BEA,SOAに基づく開発実行環境のオープンソース・プロジェクト「Beehive」を開始
スウェーデンのMySQL,オープンソースのデータベース・クラスタリング「MySQL Cluster」を発表
米Mozilla Foundation,軽量オープンソースWebブラウザ「Firefox」のプレビュー版をリリース 
「北米開発者の110万人以上がオープンソース・プロジェクトに関与」--米調査
「Eclipseの利用が拡大,北米では最もよく利用されるJava開発ツールに」,米調査

[発表資料へ(PDF形式)]