PR

 米Novellは英国時間10月6日に,パソコン向けLinuxの新版「SUSE LINUX Professional 9.2」を発表した。標準的な32ビット・プロセサをはじめ,米AMDの「Athlon 64」や米Intelの「Extended Memory 64 Technology(EM64T)」に対応する。

 SUSE LINUX Professional 9.2は,カーネル2.6.8をベースにしており,X Window SystemにはX.Org X11R.6.8.1,統合デスクトップ環境にはKDE 3.3およびGNOME 2.6を収録する。GCCは3.3.4,glibcは2.3.3。KDevelop,Eclipse,Monoなどの開発環境をバンドルする。

 新版ではBluetoothをサポートし,設定および管理ツール「YaST」によって,接続したBluetooth対応デバイスを自動的に認識する。また,無線LANなどのネットワーク接続もYaSTで簡単に設定できる。

 電力制御機能(ACPI)を備え,特にSuspend To Disk機能により「ノート・パソコンの移動性が高まる」(Novell社)。

 付属アプリケーションは,オープンソースのオフィス・スイート「OpenOffice.org 1.1.3」,米Microsoftの「Exchange 2000」「同2003」に対応した電子メールおよび個人情報クライアント「Novell Evolution 2.0」,画像処理および作成ツール「GIMP 2」,ベクター・グラフィック編集ツール「Inkscape」,Webオーサリング・システム「Nvu」など。

 そのほか,テキスト・ソフト「TextMaker」,スプレッドシート・ツール「PlanMaker」,バックアップ・ソフト「sesam」のフル・バージョンや,ビデオ編集ソフト「MainActor 5」のデモ版などが含まれる。

 SUSE LINUX Professional 9.2は,11月初旬にリリースする。価格は89ドル95セント。CD(5枚),DVD(2枚),ユーザー・ガイド,管理ガイド,90日間のインストール・サポートが付く。アップグレード版は59ドル95セント。

◎関連記事
米Novell,Linux 2.6ベースの「SUSE LINUX 9.1」を発表
オープンソースの.NET互換開発環境「Mono 1.0」,米Novellの支援のもとで正式リリース
Linux普及団体OSDL,企業のデスクトップLinux普及促進に向けた作業グループを結成
最新製品に見る「デスクトップLinux」への温度差
OSDL,最新カーネルの新テスト・バージョン「Linux 2.6 test9」を発表
「Linux開発者の92%が『自社システムは一度もウイルスに感染していない』」,米Evans Dataの調査
米Xandros,デスクトップLinuxの無償提供を開始
GNOME Foundationが「GNOME 2.8」を発表,メール・クライアントを搭載

[発表資料へ]