PR

 カナダのATI Technologiesは現地時間10月7日に,2004会計年度第4四半期(2004年6~8月期)と2004会計年度通期(2003年9月~2004年8月)の決算を発表した。2004会計年度第4四半期の売上高は5億7220万ドルで,前年同期と比べ50.3%増加した。純利益は6120万ドルで,前年同期の2230万ドルから増益となった。

 1株当たり利益は24セント。前年同期は9セントだった。粗利率は33.8%で,前年同期から1.8ポイント縮小した。

 2004会計年度通期の売上高は前年度比44.1%増の20億ドル。純利益は2億480万ドルで,前年度の3520万ドルから大幅に増加。1株当たり利益は80セントで,前年度の14セントから6倍近く成長した。

 ATI社CEOのDavid Orton氏は,「PCI Express製品に対する顧客の需要が高い。また,携帯電話やデジタルTVなどの民生電子機器向け事業も好調だ」と述べた。

 同社はまた,今後の見通しについても明らかにした。2005会計年度第1四半期(2004年9~11月)の売上高は,6億~6億4000万ドルの範囲,粗利率は33~34%の範囲とみる。「2005会計年度通期(2004年9月~2005年8月)についても楽観視しているが,好調な第1四半期のあと,季節的な要因により第2および第3四半期の売上高がわずかに低下する見込み」(同社)

◎関連記事
加ATI,3次元ゲーム対応の携帯電話機向けにグラフィックス・チップを発表
米NVIDIAの2004年5~7月期決算,前年同期と比べ大幅な減益
米AMDが2004年Q3の売上高を下方修正,「フラッシュ事業が軟調」
米IntelのQ3業績見通し中間修正,「IA製品の需要が伸びず」売上高予測を引き下げ
「モバイル・ゲーム市場,2008年は97億ドル超に」--英調査
「2004年の世界半導体市場は前年比24.4%成長の見込み」,米iSuppliが予測を上方修正
「2004年の世界半導体市場は前年比27.4%成長」,米Gartnerが予測を上方修正

[発表資料へ(PDF)]