PR

 韓国のSamsung Electronicsは,2004年第3四半期の決算を現地時間10月15日に発表した。売上高は14兆3400億韓国ウオン(約125億1300万ドル)で,前年同期の11兆2600億韓国ウオン(約98億2500万ドル)と比べて27%増加した。ただし,前期の14兆9800億韓国ウオン(約130億7100万ドル)からは4%の減収となった。純利益は2兆6900億韓国ウオン(約23億4700万ドル)で,前年同期と比べて46%の増益。

 営業利益は2兆7400億韓国ウオンで,前年同期と比べて34%増加した。2004年第1四半期~第3四半期の営業利益は累計10兆4800億韓国ウオンとなり,2003年第1四半期~第3四半期と比べ倍増した。

 当期の業績を事業別にみた場合,Semiconductor事業の売上高は前期比4%増の4兆7400億韓国ウオンで,過去最大を記録した。「DRAM価格の安定と,NAND型フラッシュ・メモリーの需要増が奏功した」(同社)

 Telecommunication Network(TN)事業の売上高は前期比2%減の4兆8200億韓国ウオンとなった。当期の携帯電話の販売台数は2270万台。2004年第1四半期~第3四半期の累積販売台数は6550万台で,前年同期間の5560万台を上回った。

 LCD事業の売上高は1兆9000億韓国ウオンで,前期と比べて23%減少した。「大型LCDパネルの価格下落が原因」(同社)としている。Digital Media事業およびDigital Appliance事業の売上高は,それぞれ前期比2%減の1兆9500億韓国ウオン,同9%減の8100億韓国ウオンだった。

◎関連記事
韓国Samsungの2004年Q1決算,前年同期比50.1%増収で純利益は過去最高
韓国Samsungの2003年Q4決算は売上高108億ドル超で「過去最高」,「主要4部門すべてが増収」
米AMDの2004年Q3決算,前期比2%減収だが37.5%の増益,「AMD64プロセサが好調」
米Intelの2004年Q3決算,売上高85億ドルで「修正予測の範囲内」
韓国のLG.Philips LCDが2004年Q3の決算を報告,純利益が前期から58.5%減
韓国Samsung,HDTV向け57インチTFT液晶パネルを発表,「大きさだけでなく性能もけた外れ」
ソニーとサムスン電子,液晶パネル製造の合弁会社を来年3月までに設立へ
「7月の大型TFT LCD市場,過去18カ月間で初めて価格が下落」,米調査

[発表資料へ]