PR

 米EMCは米国時間10月19日に,2004年第3四半期の決算を発表した。売上高は20億3000万ドルで,前年同期の15億1000万ドルと比べて34%成長した。純利益は2億1800万ドル(希薄化後の1株当たり利益は9セント)で,前年同期の1億5900万ドル(同7セント)から37%増加した。

 システム収入は前年同期比18%増の9億4900万ドル。ソフトウエア・ライセンス収入は5億3800万ドルで,同56%急増。サービス収入は5億2800万ドルで同48%増加した。

 ちなみに,同社が買収した米Documentum,米Legato,米VMwareの事業を除いた売上高は,前年同期と比べ19%増加した。また,海外の各地域で20%以上の成長をみせた。

 EMC社社長兼CEOのJoe Tucci氏は「堅実でバランスのとれた業績となった。支出状況は,ゆるやかではあるが,改善している」と述べた。「2004年第1,第2,第3四半期はそれぞれ,市場全体の約3倍の速度で成長を遂げた。情報ライフサイクル管理に焦点を当てた方針が,明らかに効果をあげている」(同氏)

 同社は2004年第4四半期の見通しについても明らかにした。連結売上高は22億3000万~22億7000万ドルの範囲,希薄化後の1株当たり利益は11~12セントを見込む。

◎関連記事
「我々の買収戦略は失敗しない」、米EMC幹部
米EMC,ILM製品の拡充で米ADICと再販提携
米EMCの2004年Q1決算,売上高は前年同期比35%増,買収した3社の業績も好業績
米EMCが各種ストレージ管理ソフトのロードマップを明らかに
「ストレージ・ソフトのサポート・サービス市場,2004~2008年に年平均6.1%で成長」,米IDC
「2004年Q2の世界ストレージ・ソフト市場は前年同期比16.9%成長,首位は米EMC」,米調査
「2004年Q2の外付けストレージ世界市場,首位EMCは19.5%増収,HPは減収」
米IBMが高密度ストレージを発表,「EMCの20分の1サイズで半額」

[発表資料へ]