PR

 米Amazon.comが米国時間10月21日に,2004年第3四半期の決算を発表した。売上高は14億6000万ドルで,前年同期の11億3000万ドルから29%増加した。純利益は5400万ドル(希薄化後の1株当たり利益は13セント)で,前年同期の1600万ドル(同4セント)から大幅な増益となった。

 プロフォルマ・ベースの純利益は7300万ドル(1株当たり利益は17セント)で,前年同期の4800万ドル(同11セント)から52%増加した。

 Amazon.com社CEOのJeff Bezos氏は,「テレビCMにお金をかけるより,価格引き下げや無料配送を実施するという方針が,顧客に受け入れられている。当期は,無料配送の注文が過去最高を記録した」と述べた。

 地域別でみると,米国とカナダを含む北米事業の売上高は8億1600万ドルで前年同期比15%増加した。英国,ドイツ,フランス,日本,中国を含む海外事業の売上高は,同52%増の6億4600万ドルに達し,総売上高の44%を占めた。

 また同社は今後の見通しについても明らかにした。2004年第4四半期の売上高は22億9500万~25億4500万ドル(前年同期比18~31%増),2004年通期の売上高は66億7500万~69億2500万ドル(前年比27~32%増)の範囲と予測する。

◎関連記事
米Amazon.comの2004年Q2決算,前年同期比26%増収で7600万ドルの黒字
米Amazon.com子会社,新検索サイト「A9.com」を開設,検索履歴などパーソナル化が可能
米Amazon.com,サイト開発者向けに2つのWebサービスを発表
「2004年Q2の小売りサイト,購買率4.9%で平均購入金額は約134ドル」,米DoubleClick調査
「景気向上で,オンラインのショッピングと個人的なファイナンス活動が増加」,米調査
「もっとも訪問者が多いショッピング・サイトは『eBay』」,米調査
米eBayと米郵便公社,共同ブランドの郵送用梱包材を無償提供
「Eコマースの普及に伴い,セキュリティ攻撃も急増」,米VeriSign調査

[発表資料へ]